映画やDVDのおはなしを適当に


by todaylove
ダコタ・ファニングはこれからどんどん成長しそうですね。

PUSH 光と闇の能力者 予告編
http://www.youtube.com//watch?v=-MJsc7H3wj4

感涙必至!ダコタ・ファニング幻のデビュー作が期間限定公開
http://news.livedoor.com/article/detail/4470905/
写真拡大『アイ・アム・サム』(01)で各種新人賞を総なめして以来、コンスタントに活躍し続ける若手女優ダコタ・ファニング。そんな彼女の幻のデビュー作とも言える短編作品『Father XMAS』(01)が、ブリリア ショートショート シアターで開催されるクリスマスプログラムにて特別上映されることが?...


PUSH 光と闇の能力者 - goo 映画
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD15108/index.html
(C) 2009 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED念動力<ムーバー>の能力を持つニックは政府機関“ディビジョン”から逃れ、香港で生活を送っていた。そんな彼の元に予知能力者<ウォッチャー>の少女・キャシーが訪れる。キャシーは600万ドルのケースを持ってディビジョンから逃げている女を探さないと大変なことになると告げ、ニックも女を共に探すことに。しかし2人は香港の街中で強力な能力者たちに襲われてしまい……。[ 2009年11月7日公開 ]


PUSH 光と闇の能力者 | ウーマンエキサイト シネマ(映画)
http://woman.excite.co.jp/cinema/movie/mov15108/
未来に抗え――! 超能力者が迫力のバトルを繰り広げるアクション・サスペンス
念動力<ムーバー>の能力を持つニックは政府機関“ディビジョン”から逃れ、香港で生活を送っていた。そんな彼の元に予知能力者<ウォッチャー>の少女・キャシーが訪れる。キャシーは600万ドルのケースを持ってディビジョンから逃げている女を探さないと大変なことになると告げ、ニックも女を共に探すことに。しかし2人は香港の街中で強力な能力者たちに襲われてしまい……。
念動力や予知能力といった超能力を持つ者たちが、重大な秘密が隠されたケースとそれを持つ女性を巡って壮絶な戦いを繰り広げる超能力アクション・サスペンス。主人公のニックや彼と行動を共にする少女キャシーらが戦いの中で運命に立ち向かっていく姿を、スタイリッシュかつテンポよく描いていく。特にVFXを駆使して描かれる能力者同士のバトルは迫力満点だ。ニックを演じたのは『ファンタスティック・フォー』シリーズのクリス・エヴァンス。彼とコンビを組む少女キャシーにはダコタ・ファニングが扮している。2人の敵カーバー役を演じたジャイモン・フンスーの存在感はさすがだ。監督は『ラッキーナンバー7』のポール・マクギガン。

監督: ポール・マクギガン
出演: クリス・エヴァンス / ダコタ・ファニング / カミーラ・ベル / ジャイモン・フンスー / ミンナ・ウェン / ネイト・ムーニー / クリフ・カーティス / ニール・ジャクソン

2009年11月7日より 新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にて公開
プリンタ
[PR]
# by todaylove | 2009-12-11 12:22 | 映画のおはなし

スペル

こわーい、これ。
スペル
 死霊のはらわたとかすっごい懐かしい。
いつの作品?
 子供の頃だったよね。

スペル | ウーマンエキサイト シネマ(映画)
http://woman.excite.co.jp/cinema/movie/mov15195/
サム・ライミ監督が原点回帰を果たしたホラー
銀行の融資窓口で働くクリスティンは、誠実な仕事ぶりで評価されている真面目な銀行員。その日、不動産ローンの延長を求めてやってきたガーナッシュ夫人に対し、クリスティンは上司と相談した上で申請を却下することにした。するとガーナッシュ夫人はこれに憤慨し、仕事が終わったクリスティンを駐車場で待ち伏せして襲いかかった。そして別れ際に彼女が発したのは、謎めいた呪文のような言葉だった…。
『スパイダーマン』シリーズで知られるサム・ライミ監督が、『死霊のはらわた』の頃の彼の原点に回帰したかのようなホラー作品。ある銀行のローンデスクで働く女性行員がひょんなことから顧客の老人の恨みを買い、謎の呪縛にかかってしまう。ほんの小さな不親切が底なし沼のような狂気を生んでいく…誰の身にも起こりそうな日常生活に潜むささいな出来事を突くアイデアが恐怖感を倍増させる。と同時にヒロインが追い込まれれば追い込まれるほど、恐怖を通り越して笑いの要素が生じるところが面白い。ヒロインを『ホワイト・オランダー』のアリソン・ローマンが熱演。ガーナッシュ夫人を演じたローナ・レイヴァーの怪演ぶりにも注目だ。

監督: サム・ライミ
出演: アリソン・ローマン / ジャスティン・ロング / アドリアナ・バラッザ

スペル - goo 映画
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD15195/index.html

『スペル』予告編
http://www.youtube.com//watch?v=f0u9-yZCw4U

http://www.cinematoday.jp/movie/T0007943
[PR]
# by todaylove | 2009-12-05 15:29 | 映画のおはなし
「理想の彼氏」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

理想の彼氏

作品のあらすじと解説

幸せへのヒントがみつかるラブ・ストーリー

離婚を期に、働くシングルマザーとなった40歳のサンディは、ベビーシッターとして雇った24歳の頼りない年下男アラムと恋に落ちる。違いにとまどいながらも、彼女にとって彼はどんどん大きな存在へとなっていくが…。(作品資料より)

キャスト&スタッフ

監督:バート・フレインドリッチ
出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ジャスティン・バーサ

2009年11月27日より 丸の内ピカデリーほか全国にて公開

予告編 http://www.youtube.com/watch?v=fqw3X0T5yA0

理想の彼氏 - goo 映画

http://www.cinematoday.jp/movie/T0007901
ストーリー:夫が長年にわたって浮気をしていたと知り、荷物をまとめてニューヨークにやって来たサンディ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)。スポーツ・ジャーナリストになる夢を再び追うことにした彼女は、引っ越し先のアパートの下にあるカフェで働く青年アラム(ジャスティン・バーサ)と知り合い、ひょんなことからベビーシッターを頼むことに。

 40歳と24歳、場合によっては親子だよね。
なかなかに難しいマッチングですね。
[PR]
# by todaylove | 2009-11-21 19:59 | 映画のおはなし
goo 映画
「イングロリアス・バスターズ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
イングロリアス・バスターズ
作品のあらすじと解説

プレミア上映の夜、何かが起こる――! タランティーノ×ブラッド・ピットで描く第二次大戦下の群像劇

1944年6月、ドイツ占領下のフランス。映画館主のミミューはドイツ軍の英雄フレデリックに言い寄られ、挙げ句にナチスのプロパガンダ映画をプレミア上映させられることになった。その事実をつかんだイギリス軍はナチス諸共映画館を爆破すべくアルド中尉率いる“イングロリアス・バスターズ”を動員し、スパイのブリジッドと接触を図らせる。一方ナチスでは“ユダヤ・ハンター”の異名をとるランダ大佐が動き出し…。

作品を発表するたびにセンセーションを巻き起こすクエンティン・タランティーノ監督が今回舞台としたのは対ナチ戦下のフランス。プロパガンダ映画のプレミア上映に集まるナチス高官の抹殺を企むアルド中尉ら“イングロリアス・バスターズ”。これを阻止せんとする“ユダヤ・ハンター”ランダ大佐、さらに自ら映画館を爆破しナチスを道連れにしようとするユダヤ人映画館主ショシャナなど、登場人物たちがさまざまな思惑を持ちながらプレミア上映の夜へと向かっていく様子を、タランティーノらしい巧みな台詞回しやカメラワークを駆使して描く。キャスティングはアルド中尉を演じるブラッド・ピットをはじめ実力派・個性派ぞろいだ。
キャスト&スタッフ

監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ヴァルツ/ダニエル・ブリュール/イーライ・ロス/ダイアン・クルーガー/ジュリー・ドレフュス

2009年11月20日より TOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開

『イングロリアス・バスターズ 』予告編動画 11/20(金)、全国ロードショー
http://www.youtube.com/watch?v=asNZaxuVlSk

タランティーノ監督に来日直撃インタビュー!ブラッド・ピット、オファーへの賭け
http://www.cinematoday.jp/page/N0020837
R15指定なのでくれぐれもお気をつけて
ブラッド・ピットが少しづつ渋みを増してきましたね
[PR]
# by todaylove | 2009-11-21 13:57 | 映画のおはなし
goo 映画
「劇場版マクロスF(フロンティア)~イツワリノウタヒメ~」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
劇場版マクロスF(フロンティア)~イツワリノウタヒメ~

作品のあらすじと解説

銀河が虜になる、史上最高のライブステージが幕を開ける!

変わらない日常、閉じこめられたガラス張りの移民船団。西暦2059年、新天地を目指す銀河移民船団“マクロス・フロンティア”で、パイロットを目指す少年・早乙女アルトは閉塞感を覚えていた。そんな時、銀河頂点の歌姫シェリル・ノームのコンサートツアーが船団へやってくる。シェリルに憧れる少女ランカ・リーとともに、アルトはコンサート会場にいた。突如、重機甲生命体バジュラの襲撃を受け燃え上がる船団。少女たちを護るため、アルトは最新型可変戦闘機VF-25に乗り込む。炎を切り裂き飛びゆく先には、宇宙を揺るがす伝説の“歌”と、少女たちにまつわる新たなる“謎”が…。

1982年にテレビ放映された「超時空要塞マクロス」に端を発するSFアニメ「マクロス」シリーズ最新作「マクロスF」。2008年4月~9月に全 26話が放映され、“歌”“三角関係”“三段変形する可変戦闘機バルキリー”など、シリーズでおなじみの要素をふんだんに盛り込みつつ、謎と波乱に満ちた緻密なストーリー、ハイクオリティなCGメカ・アクション、そして魅力的な二人の歌姫ランカとシェリルが幅広い世代から支持されたSFアニメの金字塔である。今回の映画化にあたっては、劇場版二部作としてTV版をもとにストーリーから新たに再構築、新作カットを大量に加え、まったく新しいエンタテインメント作品を創造している。(作品資料より)
キャスト&スタッフ

監督:河森正治
声の出演:中村悠一/遠藤綾/中島愛/小西克幸/神谷浩史/福山潤/豊口めぐみ/保志総一朗/三宅健太/小林沙苗/井上喜久子/杉田智和

2009年11月21日より シネマサンシャイン池袋ほか全国にて公開

製作年:2009年
製作国:日本
日本公開:2009年11月21日
上映時間:2時間0分
配給:クロックワークス
カラー/35ミリ/ドルビーデジタル5.1ch
http://www.cinematoday.jp/movie/T0007807

劇場版マクロスF虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~予告編動画
http://www.youtube.com/watch?v=n9-wVujuvhQ

最初に放映されてからもう27年ですか・・・
すごいんですね
[PR]
# by todaylove | 2009-11-21 13:39 | 映画のおはなし